天秤棒とグアバ

グアバを売る行商人

露天商がグアバを売っていた

ミャンマーのヤンゴンで撮影。

町の中心部の歩道は露天商で賑わっている。大勢の露天商がここにやって来て商売をしているのだった。この国は国際的に制裁を受けているのだけれど、町には果物が溢れかえっていた。この国は豊かな土地なのだ。海外から商品を輸入するのは出来なくとも、国内で採れた農産物は豊富にあるのだ。

写真の男も歩道で商売をしていた露天商のひとりだ。天秤棒を担いで、ここまで商品を運んできたようだ。男の前には天秤棒が置いてある。そして、天秤棒にぶら下げる籠の中には大量のグアバが入っていた。日本ではあまりお目にかからない果物だ。男は試食させるためなのか、ちょうどグアバの皮を剥いているところだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10056
撮影年月
2010年3月
投稿日
2017年03月01日
撮影地
ヤンゴン / ミャンマー
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年3月 ミャンマー 人々
使用カメラ
RICOH GR DIGITAL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP