境内を歩く若い僧侶

境内を歩く若い僧侶

若い僧侶が境内を歩いていた

タイのバンコクにあるワット・マンコン・カマラワートという仏教寺院で撮影。

目の前には寺院の入口が見えた。入り口の上には大きな扁額が掲げられていて、漢字で寺院の名前が書かれている。タイ語ではワット・マンコン・カマラワートという名前は漢字で書くと「龍蓮寺」と三文字で収まってしまうのだった。

チャイナタウンの一角にあるこの寺院は漢字の名前を持っていることからも分かるように中国仏教のお寺だ。タイの仏教と中国の仏教というとその伝播したルートが違うだけに、宗派が異なるのではないかと思う。イメージではタイの仏教は上座部仏教で、中国の仏教は日本と同じように大乗仏教だ。でも、境内を歩き回っても、ここがどちらに仏教に属しているのかは僕には分からなかった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10450
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年02月16日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年2月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP