隅っこのバイク

扁額の下に停められたバイク
関連する写真

男は扁額の下にバイクを停めていた

マレーシアのマラッカにある中華街で撮影。

男性が家の木製の扉の前にバイクを停めていた。バイクに跨ったまま、手元に持ったものをガサガサと見ている。男は郵便配達員のようだ。この建物宛の郵便物を探しているのだろう。

男の上には漢字で書かれた扁額が掛かっている。この辺りに住んでいる華僑はプラナカンと呼ばれ、その多くは数百年前に移住してきた人たちの末裔だ。でも、今でもきちんと漢字をつかうという習慣を保ち続けているようだ。

扁額には「隆昌」という書かれている。これは日本語でも中国語でも同じような意味で、繁栄することを意味している。言霊というと日本的なものを感じるけれど、願い事や希望をすぐ文字にしたためる中国の人たちも充分言霊を信じているような気がする。

Trivial Moments by Tetsu Ozawa

写真集

TRIVIAL MOMENTSという写真集をKINDLE STOREで発売中

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

マラッカってどこ?

DATA

Photo No

2665

撮影年月

2008年12月

投稿日

2009年04月07日

撮影場所

マラッカ / マレーシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ボロボロの建物

マレーシア

急な階段を登る老婆

韓国

関帝廟の狛犬

神奈川

得意げな顔の豚

長崎

パイナップルケーキを作る女の子

マレーシア

提灯で飾り付けられた通り

マレーシア

青雲亭の門の外を走る自転車

マレーシア

日陰の中を自転車で走る男

マレーシア

チャイナタウンの路地を歩く老人

タイ

漢字で書かれた扁額の上に止まっていた雌鳥

ミャンマー

湯島聖堂の大成殿

東京

神社の階段

東京

勤政殿の扁額

韓国

日枝神社の扁額

東京

門を潜ろうとする傘を差した女性

韓国

仏国寺の無説殿

韓国

扁額を見上げる男

韓国

バイクに二人乗りしたお母さんと娘

マレーシア

ベレー帽を被った男の子

マレーシア

ヒジャブを被った女の影

マレーシア

オランダ広場に立つ時計塔

マレーシア

窓から身を乗り出す老人

マレーシア

果物屋で働くスカーフを被った女

マレーシア

補助輪付きの自転車に乗った男の子

マレーシア

道端の紅茶の屋台

マレーシア

アーカイブ