赤い階段の上の傘

ワット・サケットの赤い階段を登る二人の女性

二人の女性が赤い階段を登っていた

タイのバンコクにあるワット・サケットで撮影。

ワット・サケットは80メートルほどの高さがある丘の上に建立されている。周囲には高い建物が無いのでランドマークとしても役に立つくらいに目立つ存在だ。でも、その存在感とは裏腹に入り口がどこにあるのかはちょっと分かりづらい。僕も入り口に辿り着くまでに丘の周囲をぐるっと回る羽目になってしまった。丘の周囲は思いの外に広い。

入り口で拝観料を払うと後は階段を登るだけだ。ここにはエスカレータもエレベータもないので、自分の足で350段ほどある階段を登っていかなければ、丘の頂上にある黄金の仏塔には辿り着けないのだ。丘の側面に螺旋状に設けられた階段を一段一段登っていく。空は抜けるように青かった。僕の前には二人組の女性が歩いていた。二人とも喪服を纏っている。前国王の喪に服しているのだろう。それにしては、二人とも手にしている日傘は色鮮やかだった。漆黒の喪服を纏った女性が、赤とピンクの傘を手に赤い階段を登っていく。そのコントラストはちょっと美しかった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ワット・サケットってどこ?

PHOTO DATA

No

10501

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年04月01日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ