花園神社に組まれた足場に立つ鳶職のシルエットが青空に浮かび上がっていた

鳶職のシルエット
鳶職のシルエット
関連する写真

宗教のことなので商売のように言うのは間違っているのかもしれないけれど、神社仏閣にとって年始は一年の中で一番の稼ぎどきだろう。正月になると普段閑散としている境内はそれなりに、いつも賑わっている境内はいつも以上の参拝客で賑わっていて、誰も彼もがお賽銭を投げていく。相当のお金が境内に落ちるに違いない。

この日にやって来た花園神社は新宿の繁華街からすぐ近くにあるにもかかわらず、地味なイメージがつきまとう。新宿三丁目駅からも近く、交通の便もいいはずなのに東京で参拝者が多い神社仏閣のランキング上位に名前が見当たらない。境内が狭いからなのだろうか。

いずれにしても花園神社にも多くの初詣の人がやってくるのだろう。境内では初詣に備えてちょっとした工事が行われていて、本殿の横に足場が組まれていた。足場の上に鳶職の姿が見える。はるか頭上で颯爽に動き回る職人の姿はかっこいい。高所恐怖症である僕には絶対できない所業だ。僕はしばし足を止めて、青空を背景にシルエットになった鳶職の姿を眺めていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年1月 人びと 東京
青空 職人 足場 新宿 神社 シルエット
新宿で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12153

撮影年月

2021年11月

投稿日

2022年01月22日

更新日

2022年05月09日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF135MM F2L USM

花園神社ってどこ?

PREV & NEXT