住宅街の行商人

路地に腰を下ろしていた行商人
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

住宅街の道端で行商人が天秤棒を置いて商売をしていた

道の両脇には家がびっしりと立ち並んでいて、その中を道はうねうねと曲がりながら伸びていた。ここはジャカルタの住宅街だ。道は狭く自動車は通れない。バイクが家々の前に駐められていて、ときおり子どもとすれ違う。そんな路地を進んでいたら先に行商人が商売しているのが見えた。ジャカルタの住宅街では移動式の屋台も店を開いているし、天秤棒を担いだ行商人も商売している。

話し合った結果ではないと思うけれど、すぐ近くでふたりの行商人が天秤棒を下ろして商売をしていた。商売敵になってしまわないのだろうかと思いきや、そうではないようだ。似たような場所で商売をしているにもかかわらず、賑わいはかなり違っていた。手前に見えた行商人は天秤棒の横にただ腰を下ろしているばかりで、周囲に客の姿はひとりもいない。それとは対照的に奥に見える行商人の周りには人だかりができていた。大人も子ども見える。その様子を知ってか知らずか手前の行商人はつまらなそうだった。そりゃ、すぐ近くに繁盛している人が見えたら面白くないに違いない。

ENGLISH

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11753

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年12月08日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る