住宅街の中を走る馬車

住宅街の中を走る馬車
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

ジャカルタの住宅街を飾り立てられた馬車が走り抜けていった

そんなものに乗るのはどこか他からやってきた観光客ばかりだと思っていたのに、どうやらそうでもないらしい。ジャカルタの住宅街を歩いていると、どこからともなくパカパカと馬の蹄の音が聞こえ初め、遠くにここではアンドンと呼ばれる馬車の姿が見えたのだった。観光地であるファタヒラ広場の辺りではアンドンが走っていたり、道端で客待ちをしているのを目にするのだけれど、観光客のなんてひとりもいない住宅街の中を走っているのを目にしたのは初めてだった。

走ってくる馬車は、馬自体にも装飾が施され、馬車の車体にもポンポンや花が飾らり付けられていて、非日常感が演出されている。日常で埋め尽くされている住宅街の中ではちょっと場違いだった。観光客がわざわざ何の変哲もない住宅街へとやってきているとは考えづらい。乗っているのは地元の人だろう。

今ではバジャイやバイクタクシーが地元の人の主な交通手段になっているジャカルタの町でも、かつては馬車が地元の人の交通手段だったことがあるのだろう。住宅街の中を走り抜けていく馬車はその時代の名残のような気がした。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11690

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年10月06日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ