住宅街の路地でダラダラする人びと

路地でダラダラしていた地元の人たち

住宅街の路地には大勢の人がいて、なんだか賑わっていた

インドネシアのジャカルタにあるグロドック地区で撮影。

住宅街の中で細い道を選んで歩いているうちに、人が大勢いる場所へとやって来た。さっきまで閑散としていた雰囲気はどこへやら、子どもも大人も路地でダラダラと時間を過ごしている賑やかな場所だった。

エアコンなんてものはないので家の中にいるよりも家の外にいた方が涼しいというのもあるのだろう。でも、ここでは近所付き合いが濃厚で家の中でひとりで時間を過ごそうと思う人が少ないように見える。密集した家々の間を伸びる路地で時間を過ごすのが当たり前なのだ。

ここでも子どもたちはスマホのゲームに夢中なのだけれど、友達と玄関先に並んで遊んでいた。そして、お母さんたちは、近所のお母さんたちと世間話をしていて、その間を幼い赤ちゃんがよちよちと歩いていた。

よく見ると、路地でダラダラとしているのは、ほとんどが女性か子どもたちばかりだ。大人の大人の姿はあまりない。ここでは大人の男は日中外で働いているのが普通なのだろう。だからといって、路地にいるお母さんたちが専業主婦なのかどうかは分からない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ジャカルタにあるグロドック地区ってどこ?

PHOTO DATA

No

11581

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年06月27日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ