住宅街の路地でのんびりしていた猫

路地でのんびりしていた猫
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

住宅街の中を伸びる路地はのどかで、猫ものんびりしていた

しばらくの間、大通り沿いを歩いていたので、気分を変えて脇道に逸れることにした。足を踏み入れた道は細く、住宅街の中を伸びていた。

ジャカルタの町は交通渋滞がひどいと言うけれど、それは構造上の問題であるような気がする。二車線や三車線のある大きな通りが町を走っている一方で、脇道に逸れるとすぐに自動車は通れないような細い路地になってしまうことが多い。この時、歩いていた道もそうだった。大通りからちょっと入っただけで、道幅は人がすれ違えるくらいの幅しかなくなり、自動車は、小さなバジャイであっても、通るれない。そのため、自動車はみな大通りばかりを走るのだろう。結果として大通りに渋滞が発生してしまうのだ。

もっとも、それには良い面もあって、自動車が大通りばかりを走っているがために住宅街の中の路地は静かでのんびりしている。人びとは路地で世間話をしていて、猫は路上で寝転んでいる。せいぜいバイクが時折通るだけの路地は人にとっても猫にとっても過ごしやすい場所に違いない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11636

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年08月13日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ