茄子とキャベツと線路

ダニンゴン駅のプラットホームで売られていた茄子とキャベツ

ダニンゴン駅のプラットホームでは茄子とキャベツが売られていた

ミャンマーのヤンゴン環状線にあるダニンゴン駅で撮影。

階段を上って駅構内にある跨線橋の上へとやって来た。人びとが蠢いている地面と違って、跨線橋の上は閑散としていて誰もいない。線路を横断するのにわざわざ跨線橋を使うような人はいないのだ。ひとり跨線橋の上に立っていると、なんだかこの場所は僕の秘密基地のような気分になってくる。のんびりと外下界を眺めると、やはりのんびりとした行商人の姿が目に入ってくるのだった。跨線橋の下に伸びるプラットホームでは大勢の行商人たちが商売をしている。

赤い帽子を被った男性が茄子を売っていて、その隣に店を開いている女性はキャベツを売っていた。茄子の売れ行きは好調のようで、赤い帽子の男の前にある籠の中の茄子はかなり少なくなってきている。その一方で、隣の女性が販売しているキャベツはまだまだ山積みになって残っていた。ヤンゴンの辺りでは、茄子の方がキャベツよりも人気なのだろうか。ふたりの背後には、線路の上に腰を下ろした女性がいた。脇には空っぽになった籠が置いてある。この女性は頬杖を付いていて、手持ち無沙汰のようだ。何を売っていたのかは分からないけれど、この女性は手持ちの商品を全て売り切ってしまったのかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダニンゴン駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

10946

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年03月24日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ