扉の向こうに伸びる線路

扉の向こうに真っ直ぐに伸びる線路

前方の扉の向こうには線路がまっすぐに伸びていた

ミャンマーのヤンゴン環状線で撮影。

列車はゆっくりと走っていた。僕は座席から立ち上がって先頭車両へと移動した。運転席の扉は開いていて、運転手が真剣な顔をして運転しているのがすぐ近くに見える。そして、何をしているのか分からない黒いタンクトップ姿の男も運転席の横に腰を下ろしていた。運転手でも車掌でもない男は何をする訳でもなく、床に腰を下ろしてじっと扉の向こうの景色を眺めている。列車の先頭にある扉も開いていて、その向こうには列車の進行方向の景色が広がっているのだった。

先頭の扉からは風が車内に吹き込んでいる。風に当たりながら景色を眺めるのは心地よい。まるでオープンカーに乗っているかのようだ。タンクトップの男も静かに楽しいでいるのだろう。僕も男のすぐ後ろに立って、扉の向こうに見える光景を楽しいでいた。そこにはこれから列車が走る線路が真っ直ぐに伸びているのが見えた。遠目に見ても、線路がちょっと歪んでいるように見えるのは気のせいだと思いたい。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

10910

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年02月24日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ