線路の上の行商人と籠

線路の上で商売する行商人
ミャンマーのヤンゴン環状線にあるダニンゴン駅で撮影 オザワテツ

線路の上で商売している行商人もいた

ダニンゴン駅構内では大勢の行商人たちが店を構えて商売している。横にある市場との境界線は曖昧で、駅自体が市場への引込線のようになっているのだった。かといって、商品を積んだ列車が頻繁にやって来る訳ではない。商品はトラックで市場に運ばれてくるのがほとんどのようだ。駅を使うのは仕入れに訪れる人たちなのだろう。いずれにしても、行商人たちはプラットホームの上にも線路の上にもいる。線路の上で店を開くと、列車が入って来る度に移動しなかればならず面倒であることを考えると、行商人がパラソルを立てて商品を陳列している線路には列車が進入してくることはほとんどないのだろう。

線路の上に降り立つと、線路の先にはやはり行商人の姿があった。線路の上に籠を並べていて、まるで通せんぼをしているかのようだ。そこは線路の横断場所になっているようで、行商人の脇を大勢の人が通り抜けている。無効にはピンクの袈裟を纏った尼僧の姿も見える。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダニンゴン駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

10918

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年03月02日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ