ダニンゴン駅にいた幼い男の子

ダニンゴン駅で遊んでいた幼い男の子
ミャンマーのヤンゴン環状線にあるダニンゴン駅で撮影 オザワテツ

駅構内で幼い男の子が遊んでいた

駅構内にはあちらこちらに商売をしている行商人の姿があった。ほとんどが女性だ。中には子ども連れて商売をしている。他に子守をしてくれる人がいないのだろう。子守をしながら仕事をしているのだ。写真の幼い男の子もそのように親に連れられて駅にやって来たのだろう。

プラットホームの端にやってくると、幼い男の子はひとりで遊んでいた。お母さんの姿は近くに見当たらないけれど、駅の何処かで野菜でも販売しているに違いにない。男の子は僕のカメラをチラッと見ただけで、ひとりで遊び続けている。写真を撮られることよりも、ずっと分岐器の方に関心があるようだ。それはそうだろう。僕だってプラットホームの端に設置されていた分岐器に興味津々だ。分岐器は無造作に設置されていて、誰でも手で触れられるようになっていた。僕にだって、近づいていってその大きなレバーを動かすことができそうなくらいだ。もし勝手にレバーを動かしたら、駅構内は大騒ぎになってしまうことだろう。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダニンゴン駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

10947

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年03月25日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ