ラーマ4世通りの往来を眺める犬

ラーマ4世通りの往来を眺める犬
タイのバンコクにあるチャイナタウンで撮影 オザワテツ

フェンスから頭を出して犬がラーマ4世通りの往来を眺めていた

バンコクのラーマ4世通りは大きな通りで多くの自動車が走り回っている。チャイナタウンの辺りを貫く部分にもひっきりなしに自動車が走っていた。そのような大きな通りにはもちろん両端に歩道が設けられている。しかしながら、ただでさえ広くない歩道にも露天商が屋台を開いていて狭苦しい。歩道はゴチャゴチャしていて混雑している。反対側の歩道は空いているかも知れないと思い、目を向けると同じように屋台が中国語で看板が書かれたお店の前に大きな傘を広げて商売をしているのが見えた。歩道はどちら側も同じようにゴミゴミしているようだ。

よく見てみると、ゴチャゴチャした歩道のフェンスから犬が頭を車道側に出している。この犬は背中が写っている女性の露天商の犬のようだ。仕事場に犬を連れてきたのだろう。犬は頭だけを車道に出して行き交う自動車たちを眺めている。視界を勢いよく横切っていく自動車を見るのは楽しいようだ。犬は飽きること無く、車道を眺め続けていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バンコクにあるチャイナタウンってどこ?

PHOTO DATA

No

11363

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年01月18日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ