チャイナタウンで知らないうちに迷い込んだ路地は薄暗かった

薄暗いチャイナタウンの路地
薄暗いチャイナタウンの路地
似たような写真

特に買い求めようと思っているものもなく、行ってみたいと思うレストランもない。僕はチャイナタウンを当て所無く歩いていた。ただバンコクという街の雰囲気に浸りたいだけだった。道は複雑に絡み合っている訳でもないのに、歩いているとすぐに方向感覚が無くなってしまう。

そうこうしているうちに、薄暗い路地へやって来た。路地の両脇にはお店が並んでいて、頭上にはアーケードのような屋根が設けられている。雨の日でも買い物しやすいように設けられているのだろう。でも肝心の買い物客はおらず、お店もシャッターを閉めたものばかりだ。薄暗い路地は閑散としていた。

ひょっとしたら、この路地も昔は賑わっていたのかもしれないと思いながら進んでいく。薄暗い中にも人の姿がチラホラと見える。歩いていると、忙しそうにカートを押した男が僕を追い抜いていった。薄暗くて閑散とした路地にチャイナタウンの喧騒が少しだけ入って来ている気がした。

ENGLISH
2020年1月 町角 タイ
路地 バンコク 中華街 薄暗さ

PHOTO DATA

No

11375

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年01月26日

更新日

2023年09月14日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PREV & NEXT