お母さんが働いている屋台の横にあった箱の中に、赤ちゃんがちょこんと入っていた

チャイナタウンの歩道にいたお母さんと赤ちゃん
歩道にいたお母さんと赤ちゃん
似たような写真

チャイナタウンを走るラーマ4世通りの歩道はゴチャゴチャしている。大勢の人が歩いている上に、多くの露天商も屋台を出していて、歩道が露天市のようになっているからだ。僕は人混みに紛れながら屋台で売られているものを眺めつつ歩いていた。ここでは果物や軽食が売られている。チャイナタウンの一角だったけれど、中国や中華料理を連想させるものはあまり売っていない。バンコクの他の場所でも売られているようなものばかりだ。屋台を出している人の中に華僑はあまりいないのかも知れない。

とある屋台にやって来ると、ワゴンの横に置いてある段ボールに赤ちゃんがちょこんと入っていた。雑多なものが売られている中に赤ちゃんが並べられていると、この子も売り物なのではないかと勘違いする人もいそうな雰囲気だ。

箱の中にちょこんと座っていた赤ちゃんは人見知りで、僕が近づいていっても僕を見てはくれない。助けを求めるようなような視線をお母さんに投げかけるだけだ。その一方で、お母さんは赤ちゃんを助けるつもりがあるのかないのか、僕を指差してカメラを見てご覧と赤ちゃんを促している。助け舟を出してくれないお母さんに赤ちゃんはちょっと困惑していた。

 でコメントする
ENGLISH
2020年1月 人びと タイ
エプロン 赤ちゃん バンコク 中華街 困惑 親子 ビニール袋 指差し 露天商

PHOTO DATA

No

11364

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年01月19日

更新日

2023年09月14日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PREV & NEXT