街路樹の横に停まったバジャイ

大きな街路樹の横に停まっていたバジャイと呼ばれる三輪タクシー

バジャイと呼ばれる青色の三輪タクシーが大きな街路樹の横に停まっていた

インドネシアの西ジャカルタ市で撮影。

西ジャカルタ市の中を歩いていた。大きな通りからはちょっと入ったところで、住宅地と商業地が混じり合ったような場所だった。道の両脇には自家用車が停まっていた。大きな街路樹の横にやってくると、木陰に中年太りの男が椅子に腰掛けていて、その前には青いバジャイと呼ばれる三輪タクシーが停車していた。

三輪タクシーの運転手は道端に腰を下ろしている男と会話を交わしている。ここはタクシー会社が使っている場所なのかもしれない。何かを話した後、ふたりは仲良く同じ方向を眺めていた。共通の同僚の噂話でもしていたのかもしれない。

インドネシアのバジャイは何十台と抱えるオーナーから日払いで車両をレンタルした運転手が営業するのが一般的で、その仕組はバングラデシュなどのサイクルリクシャーと同じのようだ。一度そのような話を聞いてしまうと、道端に出した椅子の上に座った男が労働者を使役する資本家で、その奥に立っている運転手は日々バジャイを借りている賃金労働者のように見えてしまう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

西ジャカルタ市ってどこ?

PHOTO DATA

No

11513

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年05月04日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ