鎌倉五山のひとつである寿福寺の参道は趣のあるものだった

寿福寺の参道
寿福寺の参道
関連する写真

鎌倉には多くの神社仏閣があるけれど、観光客が大勢訪れるところとそうでもないところは結構はっきりと分かれている。鶴岡八幡宮長谷寺大仏のある高徳院にはいつ訪れても大勢の参拝客の姿がある一方で、それほど名の知れていない神社仏閣は閑散としていることも多い。この日にやってきた寿福寺は後者だった。横須賀線の線路のすぐ脇にある山門の前に立ち止まっても、参拝客の姿はひとりも見当たらない。

もっともただ単に閑散している寺院と書いてしまうと誤解を招いてしまう。ここ寿福寺は一般公開されていないため、たとえやってきても境内を拝観することは叶わない。だから参拝客がやってこないのも仕方がないのだ。

一般公開されてもいない寺院にわざわざやってきたのは、境内に足を踏み入れられないものの、閉じられた中門までの参道が美しいと聞いたからだった。線路脇にある山門を抜けると、木々に挟まれた石畳の参道が伸びている。確かに美しい参道だ。緩やかなの上に中門が小さく見える。この中門までは誰でも入っていける。僕も行ってみた。首を伸ばして中門の中を覗くと、また参道を下って山門から中門を眺めてみる。

僕と同じように考える人は多いようで、参道を眺めていると時折参拝客が中門まで登っていき、しばらくすると戻ってくる。みな同じように上下運動する。坂道を上下に動く軌跡を眺めていると、箱根登山ケーブルカーを思い起こした。

ENGLISH
2022年3月 町角 神奈川
参道 鎌倉 坂道 石畳 寺院
鎌倉で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12201

撮影年月

2022年1月

投稿日

2022年03月11日

更新日

2022年04月04日

撮影場所

鎌倉 / 神奈川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

寿福寺ってどこ?

Prev & Next