ふたりの幼い男の子が旧市街の石畳の道をトボトボ歩いていた

石畳の道を歩く男の子
ネパールのバクタプルにある旧市街で撮影
関連する写真

ふたりの幼い子どもがトボトボとバクタプル旧市街の道を歩いていた。年嵩の子が前を歩いていて、後ろから年下の子が付いて行っていた。ふたりは兄弟のようだ。周りに大人は見当たらず、閑散としている。石畳を歩いていたのはふたりだけだ。

どこに向かっていたのだろう。ひょっとしたら、ふたりは大人に内緒でちょっとした冒険に乗り出したのかもしれない。目の前の道はその先にある未知の世界へ繋がる道だ。そう考えては見たものの、ふたりはあまり楽しそうではなかった。まるで荒野を進んでいるかのようにトボトボと歩いていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年3月 町角 ネパール
バクタプル 兄弟 こども 石畳
バクタプルで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7373

撮影年月

2009年6月

投稿日

2013年03月27日

更新日

2021年07月02日

撮影場所

バクタプル / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

バクタプルってどこ?

PREV & NEXT