二人はちょうどお参りしている最中だった

台湾府城隍廟の参拝客
台湾の台南にある台湾府城隍廟で撮影
関連する写真

寺院の中のメインの祭壇の前に来ると、二人の参拝客がちょうどお参りしていた。二人とも手に線香を持ってお参りしている。台湾府城隍廟に祀られている城隍爺という神様にお参りすると、無病息災と商売繁盛の御利益があると信じられている。二人の顔は真剣だ。そりゃそうだろう。健康でお金があれば、大抵の悩み事は無くなるに違いない。

これだけ町中に神様がいると、地元の人はどの神様にお参りすれば良いのかをどうやって決めているのだろう。お願いごとの種類ごとに参拝する寺院を変えるのだろうか。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年5月 人びと 台湾
台南 寺院 参拝客
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10133

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年05月07日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

台湾府城隍廟ってどこ?

PREV & NEXT