東獄殿の入り口

東獄殿の入り口

中には参拝客の姿が見えた

台湾の台南にある東獄殿で撮影。

歩いていると東獄殿という寺院に出くわした。ここは道教の寺院で、その名前からするに東獄大帝という神様を祀っているところと思われる。陰陽道の主祭神でもあるようだ。町の中心にある他の多くの寺院と同じように通りの中で、他のお店と同じように並んで建っている。でも、外見が通常のお店とは違うので、すぐにそこが寺院であることは分かるのだった。ただ、何の寺院かはそれだけでは分からないけれど。

入り口の前に立つと、中にある祭壇の様子が見える。二人の参拝客がお参りをしている最中だった。入り口の脇には丸い石が置かれていた。普通ならば、獅子が置かれているのに、ここではただ単に丸い物体が置かれているだけだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10135
撮影年月
2016年9月
投稿日
2017年05月08日
撮影地
台南 / 台湾
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年5月 町角 台湾
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP