線香と参拝客

香炉の向こうに二人の女性

祭壇の前で二人の女性が跪いていた

台湾の台南にある開基武廟で撮影。

路地が犇めくところを歩いていたら、関帝廟に出くわした。ついさっきも関帝廟があったはずだけれど、ここは開基武廟という名のまた別の関帝廟だった。どうやら狭いエリアの中に複数の関帝廟が建っているようだ。それだけ関羽は地元の人に人気があるのだろう。商売の神様だから自然とそうなるのかもしれない。日本だって、至るところにお稲荷さんが建っている。

しかし、これだけ近くに関帝廟があると、正統性を巡って争いとかが起きないのかが心配になってしまう。関帝廟の中を覗くと、大きな香炉の中に線香が何本も立っていた。そして、その向こうでは女性がちょうどお参りしているところだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

開基武廟ってどこ?

PHOTO DATA

No

9991

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年01月03日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ