開基武廟にある祭壇の前で二人の女性が跪いていた

香炉の向こうに二人の女性
台湾の台南にある開基武廟で撮影
関連する写真

台南で路地がひしめくところを歩いていたら、関帝廟に出くわした。ついさっきも関帝廟があったはずだけれど、ここは開基武廟という名のまた別の関帝廟だ。どうやら狭いエリアの中に複数の関帝廟が建っているようだ。それだけ関羽は台南の人に人気があるのだろう。商売の神様だから自然とそうなるのかもしれない。日本だって、至るところにお稲荷さんが建っている。

しかし、これだけ近くに関帝廟があると、正統性を巡って争いとかが起きないのかが心配になってしまう。まあ、ご利益があれば正当性なんてどうでもいいのかもしれない。関帝廟の中を覗くと、大きな香炉の中に線香が何本も立っていた。そして、その向こうでは女性がちょうどご利益を求めてお参りしているところだった。

ENGLISH
2017年1月 人びと 台湾
祭壇 線香 台南 参拝客
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9991

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年01月03日

更新日

2020年09月16日

撮影場所

開基武廟 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

開基武廟ってどこ?

Prev & Next