日傘を持って道路を横断する女性

スーレーパゴダの前の通りを傘を持って横断する女性
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

傘を持った女性が道路を横断していた

メジャーな観光地でもあるスーレー・パゴダは面白いことにラウンドアバウトの真ん中にある島の上に建てられている。寺院を訪れるには大きな道路を横断しなければならない構造になっているのだった。このような構造は、神聖なる仏閣を俗世間から隔離するためのものであるような気もする。でも、実際のところはどうなのだろう。スーレー・パゴダの基盤部分は俗世のお店に占拠されてしまっている。隔離しようと思っているのであれば、ちょっと不十分だろう。結果として、スーレー・パゴダの境内は俗世の店舗の上にある。つまり天上界は普通のお店の上にあるのだ。僕の頭上にも知らないだけで、天上界が広がっているのかもしれない。

ラウンドアバウトの端に立って、スーレー・パゴダを眺めていた。しばらくすると、視界に女性が現れた。女性は強い日差しを避けるために日傘を差している。そして、車の往来が途切れた瞬間を見計らって道路の横断をし始めた。女性の向こうには黄金に輝く仏塔が降り注ぐ太陽を浴びながら静かにそびえていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

スーレー・パゴダってどこ?

PHOTO DATA

No

10813

撮影年月

2018年9月

投稿日

2018年11月30日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ