柱の間に見えるワット・プラケオの仏塔

ワット・プラケオの柱の間に見える仏塔
タイのバンコクにあるワット・プラケオで撮影 オザワテツ

ワット・プラケオの柱の間から仏塔が見えた

王宮の入り口はすでに人でいっぱいだった。そして、嫌な予感は的中し、王宮の中も観光客で溢れている。チケットを買って最初に入っていったのはワット・プラケオという仏教寺院だった。もちろん、ここも混んでいた。王宮の脇に建てらたこの寺院はタイ王室専用の儀式用の寺院だ。そのため、境内をウロウロしている僧侶の姿を見かけることはない。ここには僧侶が生活する庫裏などの施設はない。普段は観光客に開放されていて、この日も目にするのは観光客の姿ばかりだった。ここはバンコク有数の観光名所でもあるのだ。

観光客で埋め尽くされていた境内は、大変賑わっている。特に団体旅行者があちらこちらで大声を出していた。宗教的な静謐さをここで感じることは難しい。というよりも、ここが宗教施設だと感じること自体が困難だ。歩き回っていると、なんだか忙しない市場か遊園地のアトラクションの中を歩いているような気さえしてくる。人いきれに抗いながらウロウロしていて、ふと立ち止まると、装飾が施された柱の間に細長く空に伸びる仏塔が見えた。

EN

バンコクにあるワット・プラケオってどこ?

PHOTO DATA

No

11323

撮影年月

2019年9月

投稿日

2019年12月15日

撮影場所

ワット・プラケオ / タイ

ジャンル

建築写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ