手羽先と若者

手羽先を切っていた青年
台湾の台南にある崇徳市場で撮影 オザワテツ

青年は手羽先を切っていた

崇徳市場は地元の人で賑わっていた。大勢の人が訪れていて、働いている人たちも忙しそうだ。そんな市場の中を歩き回っていると、鶏肉屋を見つけた。中では前掛けをした若者が働いている。

テーブルの上には丸い俎板が置かれている。さっき見た魚屋の俎板も丸かったような気がする。ここでは俎板は丸いものと決まっているのかもしれない。包丁を手にした若者は、ちょうど大量の手羽先を捌いているところだった。一体何羽分の手羽先があるのだろう。テーブルの上には手羽先が山積みになっている。地元の人の胃袋を満たすには、これくらいの量の手羽先がなければならないに違いない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

崇徳市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

10028

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年02月05日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ