市場の一角で青年が手羽先を切っていた

手羽先を切っていた青年
台湾の台南にある崇徳市場で撮影
関連する写真

台南にある崇徳市場は地元の人で賑わっていた。大勢の人が訪れていて、働いている人たちも忙しそうだ。そんな市場の中を歩き回っていると、鶏肉屋の前にやって来た。カウンターの中で前掛けをした青年が働いていた。

広々としたカウンターの上に丸い俎板が置かれていた。さっき見た同じ市場にある魚屋の俎板も丸かった。日本で俎板というと長方形なのが一般的な気がするけれど、台湾では俎板は丸いものと決まっているかのようだ。

中華包丁を手にした青年はちょうど大量の手羽先を捌いているところだった。一体何羽分の手羽先があるのだろう。カウンターの上に手羽先が山積みになっている。地元の人の胃袋を満足させるには、これくらい大量の手羽先がなければならないに違いない。

ENGLISH
2017年2月 人びと 台湾
エプロン 肉屋 鶏肉 ナイフ 台南 青年
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10028

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年02月05日

更新日

2021年08月17日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

崇徳市場ってどこ?

Prev & Next