汚れたエプロンを掛けた肉屋

汚れたエプロンを掛けた肉屋
マレーシアのペナン島のジョージタウンにある市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

男のエプロンは既に汚れていた

写真のエプロンを掛けた男は肉屋だった。薄暗い市場の中で忙しそうに働いている。眼の前に置かれたまな板の上には肉片が載せられていて、男の掛けているエプロンは血まみれだ。薄暗さがこの場をおどろどろしい雰囲気している。まるでホラー映画のワンシーンを見ているかのようだった。

そのような状況の中でも、男の笑顔は柔和だった。カメラを向けている間、ずっと僕に微笑みかけてくれていた。でも、男は仕事の手を緩めることはなかった。

ENGLISH
2009年3月 マレーシア 人びと
エプロン 肉屋 ナイフ 市場 ペナン島

ペナン島のジョージタウンってどこ?

PHOTO DATA

No

2618

撮影年月

2008年12月

投稿日

2009年03月23日

撮影場所

ペナン島 / マレーシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ