市場で鶏肉を売る女性にカメラを向けると苦笑いしていた

苦笑しながら鶏肉を売る女性
ミャンマーのタニンにあるミョーマ市場で撮影
関連する写真

タニンにある市場の中には長閑な空気が漂っていた。お店で働いている人たちものんびりとしているし、お店とお店の間に伸びる通路を歩いている買い物客もあまりいない。。忙しい時間ではないようだ。

低いテーブルが通路に出ていて、脇にはピンクのシャツを着た女性が腰を下ろしていた。女性は花飾りを髪につけて、首には金のネックレスを、指には大きな金の指輪が見える。金色のアクセサリーをいくつも身に付けた女性は羽振りが良さそうだ。でも女性の商品は貴金属ではない、売っていたのは鶏肉だった。テーブルの上には鶏肉が並べられている。

近づいてカメラを向けると、女性の鶏肉売りは恥ずかしくなったのか苦笑いを浮かべた。なぜ自分が外国人旅行者の被写体に選ばれたのか思案しているようだった。そんな状況に、周囲にいた人びとも笑っている。代わり映えしない世界に笑いは異世界から現れた人間によってもたらされるものなのかもしれない。

よく見てみると、女性の近くに立っている買い物客の女性は大きな財布を手にしている。日本でも女性の多くが持っているような大きな財布だ。ミャンマーでも女性は大きな財布を持つと相場が決まっているのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2019年5月 ミャンマー 人びと
苦笑い 鶏肉 ピンク タニン 財布 女性
タニンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

11013

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年05月15日

更新日

2021年12月06日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

タニン・ミョーマ市場ってどこ?

PREV & NEXT