強い日差しの照りつける道

強い日差しが照りつけるバゴーの道
ミャンマーのバゴーで撮影 オザワテツ

照りつける太陽がくっきりとした影を作り出していた

歩いていた道は舗装されておらず、砂利道だった。緩やかに傾斜している道はバゴー川に架かる橋に向かって続いている。そして、日差しは容赦なく路面を照りつけていた。道の両脇には商店が並んでいて、どの店先にも強い日差しを避けるためのパラソルが立てられている。日差しを受けて、パラソルはくっきりとした影をあちらこちらに作り出していた。このような日差しが続けば、舗装されていない道はかなり埃っぽくなってしまうに違いない。でも、幸運にもこの時はまだ地面はそれほど埃っぽくなってはいなかった。

橋の方に向かって歩いていた。バイクが横を通り過ぎていく。でも、ここで働いている人たちは暇ではないようで、異邦人がのんきに歩いていても気に留めるひとはいなかった。道の先の青空には猛々しい雲が浮かんでいる。あの雲がこちらに来てくれれば、ちょっとは涼しくなるかもしれない。でも、それと同時に激しい降雨ももたらしてしまうかもしれない。悩ましい状況だった。

EN

バゴー(旧ペグー)ってどこ?

PHOTO DATA

No

11146

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年08月15日

撮影場所

バゴー / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ