バイクの上でふんぞり返る青年

バイクの上でふんぞり返っていた青年

青年は道端に駐めたバイクの上でふんぞり返っていた

ミャンマーのバゴーで撮影。

道路脇には数台のバイクが駐められていた。ひとりの青年がその中の1台の上でふんぞり返っていた。見たところ、青年はバイクタクシーの運転手でそこで客待ちをしているようだ。でも、客はぞろぞろと湧いてくる訳でもなく、暇そうだ。のんびりと客がやって来るのを待っていた青年は、僕が近づいていっても特に声を掛けてはこない。僕が客ではないことはお見通しのようだ。カメラを青年に向けると、青年は静かに視線を返してくれた。

それはそうと、バゴーの町はイギリスの植民地時代を通して1991年まではペグーと呼ばれていた。時の軍事政権がバゴーに改名したのだという。権力者が町の名前を変えるというのは何を目的としているのだろう。ここを支配しているという事実を広く知らしめたかったのだろうか。なんだか井口を岐阜と改名した織田信長を思い起こしてしまった。いずれにしても、そのような行為で混乱するのは庶民で、権力者は自らの権力を誇示できて満足なのだろう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バゴー(旧ペグー)ってどこ?

PHOTO DATA

No

11133

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年08月07日

撮影場所

バゴー / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ