円融寺の草鞋

円融寺の仁王門に飾られていた草鞋
関連する写真

幾つかの草鞋が仁王門に飾られていた

東京の碑文谷にある円融寺で撮影。

家の近くに円融寺という古い寺院がある。この日の目的地は住宅街の真ん中にあるその寺院だった。プラプラと歩いて寺院へと向かう。境内に足を踏み入れると、閑散としていて穏やかな雰囲気が漂っていた。

円融寺の目玉は室町時代の初期に建てられたとされる釈迦堂だ。都内では2番目に古い木造建造物らしい。その名の通り、釈迦如来像を安置している。しかし、扉はしっかりと閉じられていて中の様子は窺えない。小振りな釈迦堂の全体を眺めようと、仁王門の方へと移動する。この仁王門も釈迦堂ほどではないけれど古いものだ。やはり室町時代に建てられたものなのだという。

門をくぐると、壁にはいつもの草鞋が掛けられていた。これらは健脚祈願で寺院に奉納されたものなのだろう。今どきは草鞋を普段から履いて生活しているひとなどいない。それでも、このように寺院に祈願する際には昔ながらの草鞋を奉納するのだ。ひょっとしたら、最近の靴を奉納したら、昔から鎮座している神様には何の祈願をされているのか見当が付かないからかもしれない。

Trivial Moments by Tetsu Ozawa

写真集

TRIVIAL MOMENTSという写真集をKINDLE STOREで発売中

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

円融寺ってどこ?

DATA

Photo No

11214

撮影年月

2019年3月

投稿日

2019年09月29日

撮影場所

碑文谷 / 東京

ジャンル

静物写真

カメラ

RICOH GR III

舞台に見入っている男の子

東京

たこ焼きを作る男

東京

静まり返っていた工場

東京

階段の下の人影

東京

仲良く歩く家族連れ

東京

学校の校門の前を歩く女の子

インドネシア

サンダルを売る女

タイ

向こうから渡ってきた男

東京

急ぎ足で歩く男

モロッコ

サンダルを売る男

インド

不貞腐れた男

中国

玄関先で寛ぐ男

インド

荷台に腰を下ろした男

インド

路地の入り口に腰掛けていた女の子

インド

水を汲む男

インド

人混みの中のリクシャー

インド

緊張した面持ちの男の子たち

インド

サンダル屋の男

インド

靴屋を営む男

インド

歯車で遊ぶ男の子

ミャンマー

散らかったサンダルを眺める男の子

マレーシア

家の前で遊ぶふたりの男の子

フィリピン

暖かそうな帽子を被った女性

ラオス

昌徳宮の仁政門

韓国

鶴山八幡宮の門

岡山

アーカイブ