魚屋の店頭に並べられた虱目魚の瞳が虚空を見つめていた

並べられたサバヒーの頭
鴨母寮市場に並べられた虱目魚
似ている写真 撮影地

鴨母寮市場の中にも、魚屋が入っている。魚屋の前にやって来ると、身から切り離された魚の頭だけが並べられていた。店頭に置かれているのだから、これは売り物なのだろう。でも頭だけをどうやって食べるのだろう。食べられるところは少ない無いように見えるし、ちょっと考えてみても、このような魚の頭の入った料理にはお目にかかったことがない。

この魚たちは虱目魚だ。「虱目魚」と書いてサバヒーと読む。名前に「目」の漢字がある通り、大きな目を持つ魚だ。生きているのなら可愛らしく見えるのかもしれないけれど、さばかれた後の瞳はちょっと不気味だ。いくつもの虱目魚の瞳が微動だにせず、虚空を眺めているのだから。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年4月 食べ物 台湾
魚売り 市場 台南
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10097

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年04月05日

更新日

2022年11月26日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

食物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

鴨母寮市場ってどこ?

PREV & NEXT