男は大量の大蒜をすり潰していた

大蒜をすり潰す男
インドのマルダで撮影
関連する写真

夕食を食べるにはまだ早かった。そのような時間帯に町を歩いていると、夕食の下拵えをしている人を時折見かける。家の中にキッチンがないのだろうか。思いの外、道端で食材を刻んでいる人を見かけるのだ。青いタンクトップを着た男はそのようなひとりだった。

食堂の前に屈んでいた男は大蒜をレンガですり潰してた。食堂で出す料理の下準備をしているのだろう。この辺りでは、チョーメンと呼ばれる中華料理も見かけるけれど、やはりカレーを出すお店が多い。当たり前か。僕もカレーは好きだけれど、一日三食カレーを食べ続けると、たまには他のものを食べたくなったりする。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年6月 インド 人びと
煉瓦 ニンニク マルダ
マルダで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6497

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年06月04日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

マルダってどこ?

PREV & NEXT