大蒜の山と天秤

天秤で重さを量る男

男は天秤で大蒜の重さを量っていた

スリランカのゴール新市街で撮影。

多くの露天商が歩道の上で熱心に商売をしていた。歩道は露天市になっている。ここで売られているのは食材ばかりだった。

写真のルンギを穿いた男も、歩道で商売をしていたひとりだ。男は大蒜を量り売りしていた。男の腰を下ろしている周囲には、大量の大蒜が山積みになっている。男の仕事ぶりを見ていると、客がやって来て大蒜を買い求めていた。すると、男は注文を受けた量の大蒜を手に取り、徐に天秤に載せ始めた。男はいまだに大きな金属製の天秤を使っているのだった。この辺りでは機械式の秤を見かけることはない。まだまだこのような古めかしい天秤が現役で使われている。このような場面を見ていると、旅情がふんわりと僕の中に浮かんでくるのだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ゴールってどこ?

PHOTO DATA

No

1781

撮影年月

2008年3月

投稿日

2008年07月05日

撮影場所

ゴール / スリランカ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ