男はワゴンの上で胡座をかいていた

ワゴンの上で胡座をかく男

インドのプネーで撮影

関連する写真

ゴミが散乱している汚い通りだった。お店のシャッターも閉まっている。人通りのほとんどない道にワゴンが出ていた。そして、タキーヤを被った男がその上で胡座をかいていた。男は露店商で、そこでニンニクと生姜を販売しているのだった。ワゴンの上にニンニクと生姜が山積みになっている。

ニンニクと生姜はインドのカレーを作るには必須の材料だから、どの家庭でも必要になるものだ。放って置いても売れていく商材だと思うのだけれど、いかんせん、ここにはあまり人通りがない。胡座をかいている男性は暇そうだ。商売が成り立つのかどうか心配になってしまう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年4月 町角 インド
ニンニク 生姜 プネー 出店 露天商
プネーで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5371

撮影年月

2010年10月

投稿日

2011年04月03日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

プネーってどこ?

Prev & Next