玉ねぎと大蒜を売るお店

玉ねぎと大蒜を売っていた男女

籠の中は玉ねぎと大蒜でいっぱいになっていた

ミャンマーのヤンゴンで撮影。

露天市の中にあるひとつの露店の前にやってきた。店には多くの籠が置かれている。どの籠も玉ねぎや大蒜でいっぱいになっていた。横には男と女が腰を下ろしていて、籠が置かれたテーブルの向こうには建物の扉が見える。この露店は道に建っている普通の建物の一階部分の前で営業しているのだった。このような状況では建物の中に入るのは容易ではない。テーブルが邪魔になって扉は開かないのではないだろうか。

この二人がこの建物に住んでいるのかどうかは分からない。いずれにしても、二人はこの建物に出入りするのを諦めてしまったように見えてしまう。ひょっとしたら、二人は店頭に並べられている玉ねぎや大蒜をすべて売り切るまではこの扉を開けないと心に決めているのかもしれない。そうだとすると、この扉を開けられるようになるには、まだまだ時間がかかりそうだ。どの籠にも売り物が山盛りになっていて、昔ながらの天秤の皿には分銅も何も載っていなかった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10790
撮影年月
2018年9月
投稿日
2018年11月09日
撮影地
ヤンゴン / ミャンマー
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年11月 ミャンマー 人々
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
写真集もどうぞ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP