大きな籠を担いで歩く男

大きな籠を担いで歩く男
ミャンマーのタニンにあるミョーマ市場で撮影 オザワテツ

男は大きな籠を担いで歩いていた

市場に買い物に訪れている地元の人びとの多くは似たような買い物籠を抱えて歩いていた。でも、写真の男の抱えていた籠は、他の人とはちょっと違う。まるで、これから山に柴刈りに行くのかと思ってしまうくらいに大きな籠だったのだ。

タンクトップを着て、ロンジーを履いた男は肩からその大きな籠を担いで歩いている。通路の両脇には食料品店が立ち並んでいるものの、男は脇目を振ることもなく進んでいて、食料品を買い求めに来たのではないようだ。確かに食料品を買うために、その籠を持ってきたのだとしたら一体何日分の食料が入ってしまうのだろう。大家族ならいざしらず、冷蔵庫がそれほど普及していないであろうこの辺で、何日分もの食材を一度に買うとは考えづらい。男は何かしらの納品に訪れたに違いない。傍目には籠は軽そうに見えたから、もうどこかのお店に納品を終え、市場から去るところなのだ。

そんなことを考えているうちに、男はあっという間に僕の横を通り抜け、どこかへと歩き去って行ってしまった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

タニン・ミョーマ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11018

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年05月19日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ