大きな袋を運ぶ女性

頭上に荷を載せて運ぶ女性
ミャンマーのヤンゴンで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

女性が大きな荷を頭上に載せて運んでいた

タニンの町を散策し終えたのでヤンゴンの町へと戻ってきた。のんびりとしていたタニンの町と比較して、この国最大の都市であるヤンゴンは騒々しい。多くの自動車が走り回っていて、歩道には人が溢れている。

タニンからの帰り道はタクシーにした。だから本当はホテルの前まで連れて行ってもらうのがいいのだけれど、なかなかどうしてそれは難しい。別にタクシーの運転手にどこのホテルに逗留しているのかを教えたくなかった訳でもない。運転手は日本語はもちろん、英語も解さない。その一方で、僕はビルマ語を全く解せない。つまり、ホテルの場所がどこにあるのかは分かっていても、どこまでの道を指示できないのだ。結果として、僕は運転手にも容易に理解できるスーレー・パゴダの近くでタクシーを降りたのだった。スーレー・パゴダはこの町のランドマークのひとつだから、カタカナを読む調子で「スーレー・パゴダ」と言えば運転手は理解してくれる。

人混みの中をホテルに向かって歩いていく。突如現れた女性は、頭の上に大きな袋を載せていた。そして、その姿は路面の水溜りに写り込んでいた。

ENGLISH
2019年6月 町角 ミャンマー
重荷 水溜り 女性 ヤンゴン

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

11065

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年06月23日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

日本国外で撮影した写真とエッセイ

被写体別のカテゴリ