漁網を広げた男はカミソリを手に修繕に集中していた

カミソリを使って漁網を修繕していた男
ミャンマーのチャウタンで撮影
関連する写真

チャウタンにある市場廊下を端まで歩いたので、Uターンして歩いて来た場所に戻っていた。廊下の端にあるのは葉巻の葉っぱを扱うお店だったものの、並びにある他のほとんどのお店は漁網を取り扱っていた。天井から漁網をぶら下げて、職人たちが手入れをしている。タンクトップを着て水色のロンジーを穿いた男もそのような職人のひとりだった。

カミソリを手に持った男はじっくり漁網をチェックしている。ほつれてしまったり、よれてしまったりしたところを見つけては修繕しているのだろう。丁寧に仕事を進めている男にとって僕は単なる闖入者。目の前に立ち止まっても僕には一瞥もくれず、黙々と仕事を続けていた。

大きな漁網を端から端までを順々にチェックするのだから、途中で漁網から視線を外してしまうとどこまでチェックしたか分からなくなってしまうからかもしれないけれど、ここで働いている職人たちは、誰も彼もが絡み合った漁網をほどけるのではないかと思うくらい、焦ることなくじっくりと網と向き合っていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2019年4月 ミャンマー 人びと
漁網 チャウタン ロンジー 男性 タンクトップ
チャウタンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10990

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年04月28日

更新日

2022年01月12日

撮影場所

チャウタン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

チャウタンってどこ?

PREV & NEXT