校門

校門のところにいた二人の男と何匹かの犬
ミャンマーのタニンで撮影 オザワテツ

二人の男と何匹かの犬が校門にいた

鉄道駅へと向かう道すがら、学校を見つけた。大きな学校のようで道に沿って塀が続いている。そして、さらに進んでいくと校門が視界に入ってきたのだった。門越しに大勢の生徒がいるのが見えた。授業は終わったのか、みなワイワイガヤガヤとしている。白いワイシャツと緑のロンジーが制服のようだ。みな同じような服装をしていた。

僕はしばらく立ち止まって校門を眺めていた。弁当箱を持った男が校門のこちら側に立っていて、向こう側には生徒が立っている。すぐ近くに立っている二人は、それぞれ違う人を探しているようで没交渉だった。そして、校門の辺りには犬も何匹かいてのんびりとしていた。お尻を掻いたり、草の匂いを嗅いだり、思い思いにしている。犬は可愛いのだけれど、やはり旅先では狂犬病が怖い。また注射を何回も打つのは簡便だ。誰かが学校から出てくるのを待っているのかもしれない犬たちの関心が僕に向かう前に、僕はいそいそとこの場から立ち去ったのだった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

タニンってどこ?

PHOTO DATA

No

11029

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年05月27日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ