ふたりの鍛冶工

ハンマーで叩く鍛冶工
ミャンマーのタニンで撮影 オザワテツ

二人の鍛冶工がちょうどハンマーで叩いていた

大通りを歩いていると、どこからともなくハンマーで金属を叩く音が聞こえてきた。そして、ほどなくして鍛冶場が視界に入ってきた。一角には小さな炉が設けられていて、ふいごも置かれている。その近くで三人の男たちが働いている。一番年嵩の男は炉の前に置かれたふいごの前にどっしりと腰を下ろしていた。見たところ、この人が親方のようだ。他の二人は台を挟んで向かい合っていて、手には大きなハンマーを持っていた。そして、ロンジーを穿いた二人は交互に熱々に熱せられた鉄を叩いていた。規則正しく叩いている姿には人を引きつける力がある。

言うまでもなく鉄は熱いうちに叩いて整形しなければならないので、ハンマーを手にしたふたりには僕の方を垣間見るような余裕はなかった。ふたりは僕を一瞥することなく黙々と叩いている。何を作っている最中なのかは分からなかった。何を作っているにせよ、規則正しく振り下ろされるハンマーの音は心地よく周囲に響き渡っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

タニンってどこ?

PHOTO DATA

No

11041

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年06月06日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ