閑散としたター・ティアン市場を歩く幼い女の子

通路をひとりで歩く女の子
タイのバンコクにあるター・ティアン市場で撮影 オザワテツ

市場の中の薄暗い通路を幼い女の子がひとりで歩いていた

ワット・ポーの向かいには地元の人向けの市場がある。ター・ティアン市場だ。市場があるとなれば、そこを訪れねばならない。よく分からない義務感に駆られた僕はワット・ポーを後にした足で道路を渡り、市場の中へと入っていったのだった。

市場の中はお店が密集しているものの、閑散としていた。賑わいか喧騒は一切感じられない。ここはバンコク有数の観光地であるワット・ポーのすぐ横で、王宮からも近いけれど、観光客の姿もほとんどなかった。よく言えば落ち着いるし、悪く言えばちょっと寂しい。店頭に並べられているものを眺めながら、薄暗い通路を進んでいく。ここでは生鮮食品はあまる売られていない。乾物の類いを売るお店が多いようだ。買い物客で賑わっていないのはそのせいかも知れない。

そうこうしているうちに、通路の向こうから幼い女の子が歩いてくるのが見えた。渋い顔をしながら、何か考え事をしているようだ。ブツブツと独り言をつぶやきながら歩いていた。市場の中は静かだったので、女の子の独り言もはっきりと聞こえる。でも、何を喋っているのかは分からなかった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バンコクにあるター・ティアン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11331

撮影年月

2019年9月

投稿日

2019年12月21日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ