扉を開けたまま走る列車の乗降口に男が立っていた

走る列車の乗降口に立つ男
インドのムンバイにあるチャーチゲート駅で撮影
関連する写真

列車ムンバイにあるチャーチゲート駅に入ってきた。列車はまだ動いていて完全に停止していないのにもかかわらず、は既に開いている。正確に言うと、既に開いているというより開けっ放しだ。この辺りを走る列車の扉は走行中であっても閉じられないのだ。

すれ違う列車を眺めていると、扉の開いた乗降口にはそれぞれ気の早い乗客が立って、少しでも早く降りようと待ち構えている。目の前に現れた乗降口も、もちろん扉は開いたままで、ポケットに手を入れた男が立っていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年3月 インド 人びと
男性 ムンバイ 乗客 列車
ムンバイで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5255

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年03月04日

更新日

2022年02月04日

撮影場所

ムンバイ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ムンバイにあるチャーチゲート駅ってどこ?

PREV & NEXT