プラットホームと乗客

プラットホームの上で電車を待つ人たち

乗客がプラットホームの上で静かに電車が来るのを待っていた

東京の新橋駅で撮影。

太陽は徐々に沈みつつあった。プラットホームの上に現れた影は濃く、そして太い。プラットホームの上に立つ乗客たちは、濃くて太い影が占拠している中で電車が来るのを待っている。もう夕刻だ。仕事を終えて家路に就いたであろう人びとはちょっと疲れているように見える。それぞれが誰かと話すわけでもなく、無言で電車が来る瞬間を待っている。この時間に仕事モードから普段モードに切り替えているのかもしれない。聞こえてくるのは執拗に繰り返される構内アナウンスだけだった。

そのうち、両隣のプラットホームを電車が通り過ぎ始めた。でも、このプラットホームにいる人たちは特に反応を示さない。自分が乗り込めない電車にはこれっぽちも興味はないのだ。自分の目的地に向かう電車が来ない限りは、意地でも動き出すつもりがないかのように皆じっとし続けている。そのようなプラットホームの上で、僕だけがカメラを片手に落ち着きのない子供のように動き回っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

新橋駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11211

撮影年月

2019年3月

投稿日

2019年09月27日

撮影場所

新橋 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ