丸い時計と列車

走り出した列車

列車はゆっくりと走り始めた

インドのムンバイで撮影。

眺めていると、扉を閉じることなく、列車は駅をゆっくりと出発し始めた。大きな丸い時計がプラットホームの上に見える。そして、若い女性が携帯電話で話をしながら歩いていた。

そんな女性を列車に乗った若い男が眺めている。女性が好みのタイプだったのかもしれない。でも、残念ながら列車はどんどんとスピードを上げていて、どんどん女性から遠ざかっていた。若い男は、再びこの女性を見かけることはできないだろう。出会いは一期一会だ。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ムンバイってどこ?

PHOTO DATA

No

9288

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年06月08日

撮影場所

ムンバイ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ