瞳は大きく、唇は厚かった

オルメカの巨石人頭像
メキシコのメキシコシティにある国立人類学博物館で撮影
関連する写真

博物館には巨大な石の頭が陳列されていた。これらの巨大な顔は、紀元前1200年頃から紀元前後にかけてメソアメリカで繁栄したオルメカ人によって作られたものだ。彼らが何のためにこのような石頭を作ったのかは分かっていない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年11月 メキシコ 静物
メキシコシティ 博物館・美術館
メキシコシティで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

4864

撮影年月

2010年6月

投稿日

2010年11月20日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

メキシコシティ / メキシコ

ジャンル

静物写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

メキシコシティにある国立人類学博物館ってどこ?

PREV & NEXT