江戸城の本丸天守台

江戸城の本丸天守台
東京の皇居東御苑で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

天守閣は土台しか残っていない

男が大きな石垣の前を歩いていた。石垣は江戸城の本丸天守台のものだ。

江戸城の天守閣は1657年の明暦の大火で焼け落ち、その後再建されることはなかった。江戸時代も明暦になる頃にはすでに平和になっていて、軍事的な意味合いの濃い天守閣は不要だったのだろう。当時の幕府の人たちは無用の長物と考えたのだった。お金のかかる天守閣を再建するよりも、他のことにお金を使おうと考えたなんて、しっかりとした経済感覚だ。昔の人は思っているよりもずっと賢かったのだと感心してしまう。

ENGLISH
2006年1月 町角 東京
城郭 皇居

皇居東御苑ってどこ?

PHOTO DATA

No

297

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年01月12日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

皇居東御苑 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ