チベット仏教寺院の境内の真中に瞳の描かれた大きな仏塔が立っていた

目のある仏塔
ネパールのカトマンズで撮影
関連する写真

町角にあったチベット仏教の寺院には目についたストゥーパが建っていた。四方それぞれに目が付いていて、全方向にその視線が注がれているのだった。人間世界で何が起こっているのかをじっと観察しているのだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年12月 建築 ネパール
カトマンズ 仏塔 寺院
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7061

撮影年月

2009年6月

投稿日

2012年12月09日

更新日

2022年01月05日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

PREV & NEXT