栗を売る若い女性

栗を売っていた笑顔の女性
ミャンマーのタニンにあるミョーマ市場で撮影 オザワテツ

市場では笑顔の女性が栗を売っていた

通路を進んでいくと、生鮮食品を売るお店が建ち並んでいるエリアへとやって来た。ミャンマーにも大勢の外国人旅行者が訪れるようになったけれど、観光地化の波はここタニンの市場にはまだやってきてはいないようで、ここにはお土産を売るようなお店は見当たらない。日用品や食材を売るお店ばかりだ。そして、訪れている人びとも近くに住んでいる地元の人ばかりのようだ。市場の中を人混みに紛れてウロウロしても、客引きから声を掛けられることもない。お店で売られているものを買う訳でもなく、ただ見ながら歩いている僕は単なる観察者になっていたのだった。

そうこうしていると、紫色の服を着た若い女性を見つけた。女性の前にはトレイが並べれていて、上には栗が山積みになっている。女性は栗を販売しているのだった。栗は寒いところで採れるものだと思っていたので、東南アジアのミャンマーで見かけるのは意外だった。近くに産地でもあるのだろう。女性のカメラを向けると、朗らかに笑ってくれた。

EN

タニン・ミョーマ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11003

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年05月08日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ