美術館で咲く紫色の蓮花

紫色の蓮の花
岡山の倉敷にある大原美術館で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

大原美術館にある池の中では蓮の花が咲いていた

敷地内にあった池では蓮の花が満開だった。池のあちらこちらに花を咲かせている。写真の蓮は花弁は鮮やかな紫色をしていて、雌しべは黄色だ。そのコントラストは刺激的で、館内にある数々の美術品に劣らないくらい綺麗だった。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」と言われるだけあって、蓮は清らかさの象徴とされる。何かしらの意味を込められて池に植えられているのだろう。ところで、蓮と睡蓮の違いって何だろう。咲いている花だけを見ていると、区別がつかない。

ENGLISH
2007年10月 自然 岡山
倉敷 花弁

大原美術館ってどこ?

PHOTO DATA

No

1173

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年10月30日

更新日

2020年05月02日

撮影場所

倉敷 / 岡山

ジャンル

花写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

倉敷で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ