男はまっさらな帽子に絵を描いていた

白い帽子に絵を描いていた男

道路脇に腰掛けていた男は白い帽子にマーカーペンで熱心に絵を描いていた

タイのメークロンで撮影。

メークロンは線路の上に開かれる市場を除くと何ら変哲もない田舎町だ。町を歩いていると、アジアの田舎町らしく、道路脇に出した露店で働く人もいれば、何もする訳でもなく道端に腰掛けている人もいる。そのような中で写真の男性はそのどらでもない中間に当てはまる人だった。

鮮やかなオレンジ色のシャツを着ていた男は道路上でとても目立つ。そして何よりも惹かれたのは、男が何かをしているのが見えたことだった。何をしているのかと興味を持って近づいていくと、白い帽子を抱えていた男はマーカーペンで絵を描いている。白い帽子を白いキャンバスに見立てているようだ。

自分の描いた絵がついた帽子を売るのを商売にしているとは考えづらい。正直なところ、絵はお世辞にも上手いとはいえない代物だ。おそらくは趣味で描いているのだろう。いずれにしても、男は真面目な顔をして一心不乱に描いている。色鮮やかなオレンジのシャツを着ているだけに、描いている絵の色彩もやはり色鮮やかだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

メークロンってどこ?

PHOTO DATA

No

11452

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年03月21日

撮影場所

メークロン / タイ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ